化学物質委員会 活動計画

2019年度化学物質委員会事業活動計画書

 

化学物質委員会 2019年度活動計画

 

 

 

化学物質に関する周知活動の手段として、2015年度(平成27年年度)から継続している化学物質に関するセミナーの開催を計画中です。

 

(1)KECAのホームページによる情報発信

 

①化学物質を理解する上で必要な基本的事項を分かり易く解説をします。

 

新聞、インターネットなどで話題になっている化学物質の関する事柄を分かり易く解説します。環境カウンセラーとしては、市民の方に自分で調べられる情報源(官公庁、財団法人、官公立の研究機関など)を紹介し、化学物質に関する話題を正確に理解してもらえるように手助けをする立ち位置(材料提供)です。

 

③市民・事業者向けとしては、「PRTRデータを読み解くための市民ハンドブック」を解説する講座を開設します。なお、このガイドブックは、有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたか、あるいは廃棄物として事業所の外に運び出されたかというデータ(PRTRデータ)をとりまとめ、わかりやすく説明したものです。

 

(2)化学物質に関するセミナー

 

PRTRデータを読み解くための市民ハンドブック」を分かり易く解説するためのセミナーを開催する予定です。また、今まで開催したセミナーで使用した資料(化学物質のリスクアセスメント、化学物質のSDS,ラベル、化学物質の保管など)を編集した講座をホームページに開設する予定です。