会員強化策について、


1. 現会員の知力・行動力の向上、新しい活動を企画立案する趣旨

  現在、組織検討部会では部員が9つのテーマプロジェクトを立ち上げて、それぞれのテーマを推進し、組織の活性化と会員の知力・行動力を上げる新たな活動を立ち上げております。

 

  正会員は、それぞれに興味のあるテーマを見つけて該当のプロジェクトにご参加ください。

あるいは自分自身で新たなテーマを立ち上げて組織を立ち上げる等、テーマリーダーの元でグループ活動を始めます。

コロナ禍ZOOM等で気軽に参加できる環境がありますので興味を持ってご参加ください。

2. 会員の意向調査結果に基づく、会員からの意向の収集

  組織検討部会では2021年度会員の意向調査を実施しております。

  皆さんからのご意見をもとに、今後のKECAのあたらな活動を生み出していきましょう。

3. 最近の環境にかかわる情報を収集し、会員同士が教えあえる文化を醸成する

3-1.会員が相互に利用しあえるデジタルでの仕組みづくり

 1. 会員向けメーリングリストの構築

 ・グーグルメーリングリストを活用して、会員・支部・委員会・分科会別のメ

  ーリングリストを構築し、グループ別に一斉メールが発信できるメール網を

  構築済。

  現在利用中のML明細は以下の通りです。

   全県会員、支部長・委員長、理事会、運営委員会、横浜支部の5チーム

   (小グループでも作成できますので広報部会に申し出ていただければ新たなMLを作ることは可能です。)  

 

 2. ZOOMリモート会議システム「会議・研修会・ミーテイング」の運

  ① 現在、ZOOMオンリーの会議型式のほかに、従来のリアル会議にZOOMでの参加が、併設できるハイブリット

   型議、あるいは、その中でアンケート、議決等も並行して行えるシステムの導入を検討中です。

   使い方を体得すればZOOOMの中で小集団ミーテイングも並行して開催できる仕組みも持っているようですので、勉

   強して使えるようにしましょう。

  

   ちなみに、「ZOOMとリアル会議との併設した会議室づくりの設備」

   ・プロジェクター1台、・ZOOM付きパソコン1台、360度カメラ付きマイク・スピーカーシステム(ミーテイン

    グ・オウル)1台、wifi設備のある貸会議室1部屋が有れば、4名のリアル会議にリモートで接続する会員100

    名までがZOOMで同時に会議に参加できるもの。

 

     ・設備としての利用費用: 買取115,000円 月あたり1.1万円(レンタル)・・1台あたり10m未満の会議範囲で2台

    まで拡張可能。

    ・他に買取60000円程度のものもある模様、(6m範囲)、但し、レンタルはない様子。

  ② この度導入した「zoom利用申し込みスケジュール調整表」によって、無人で使用時間の事前予約が可能になりま

   した。機動的にご利用いただけます。


 3. この度、新たにフエースブック「KECAグループ版」を立ち上げ、KECA
のHPとともに対外的な情報信、顧客ニ

   ーズの収集、入会情報の入手に活用していきます。

   フエースブックKECAグルーブ版 はすでに立ちあげて試行中。

   もちろん、KECA HPとのリンクも進めた。

   会員からの手短な情報掲載にどんどん活用していきましょう。

            下記をクリック

             https://www.facebook.com/groups/222210979626622       

3-2.他団体との相互支援の場を作る中で考える

 1. 近隣協議会との交流研修会の開催

  ・昨年8月8日、12月13日にも関東近隣のカウンセラー協議会との研修

   交流会がおこなわれました。今後同様な活動を続けてまいります。

 

 2. 環境カウンセラー全国連合会(ECU)を通じての全国の環境カウンセラー協議会との交流

 

 3. 近隣他団体との研修会・情報等の交流による後の会員への情報のフィードバック

  ・昨年の8月の福島・千葉との福島視察交流会・・交流会商会冊子

  ・同様に12月13日の城南・武蔵野・千葉との研修交流会・・ューチューブ放映

  ・1月24日の会員SDGs研修会・・ューチューブ放映

   ・・交流会・研修会の文字をクリックしていただくとその日の様子がご覧いただけます。

  ・keca HP ・keca FaceBook・kecaニュースへの催しの掲載

4. ZOOM、動画等を活用し、KECA内のIT化を進めて、会員相互のコミュニケーションの場を頻繁に作ることを考える。

  ・・今後の検討課題として協議していきます。

(1)少人数集合+Zoom会議のIT化実施形態(案)

(対象1)部会・グループ会議、支部会議、委員会、総会、交流会、講習会、セミナー 

3-1-1 少人数集合+Zoom会議のIT化実施形態のイメージ

 ・・・中国製で購入すれば20-25万円、レンタルで4-5日間で15000円前後

    **先のミーテイグウオルと設備的には同様の位置づけと思われるが価格が高め。

 

(2)野外学習会、環境イベント等のIT化実施形態(案)

(対象2)野外学習会、施設見学会研修会(1-3)、環境イベント準備・実施

 3-1-2 野外学習会、環境イベント準備・実施等のIT化実施形態のイメージ 

 

(参考)必要実施事項、機材等(細かすぎ…HPでは不要/PTZカメラ、スピーカーホーンの概要説明程度は必要?)

注)PTZカメラ、スピーカーホーンはセキュリテー対策検討要(logicoolTenveo 

中製、中製OEM?